SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第2節試合結果NEWS

2018/06/11更新

6/2(土)に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第2節
6/2(土) 14:40 kickoff
@八王子市富士森体育館
ZOTT WASEDA RAIZ vs Revolution Futsal Club
 2-5 (0-3,2-2)

得点者:
no.4 藤宮、no.5 内田
 
=============================
【登録メンバー】
no.1 竹山、no.3 横山、no.4 藤宮、no.5 内田、no.6 安岡、
no.7 片山、no.8 宮原、no.9 金子、no.11 石黒、no.11 小林、
no.12 菊池、no.14 井口、no.17 中野、no.18 木村
=============================

開幕戦で黒星発進したRAIZ。
第二節の相手は、Revolution Futsal Club。
開幕戦を落としているチーム同士、勝ち点を。

GKはno.18 木村、FPはno.7 片山、no.9 金子、no.11 小林、no.17 中野でスタート。

Revolutionのキックオフ。
開始から互いに中盤での奪い合いが続くが、先にビッグチャンスを迎えたのはRAIZ。
裏のスペースへ抜け出してno.11 小林のボールを受けたno.17 中野がGKと1vs1に。
振りぬいたシュートは惜しくもポストに弾かれ、こぼれ球に反応したno.7 片山のシュートもGK正面。

RAIZに流れが傾くかと思ったが、その直後にゴールクリアランスで4秒カウントによる間接FKを献上してしまう。
Revolutionの連携からのシュートにno.18 木村が触るも、ボールはゴールに吸い込まれてしまった。

失点直後にRAIZは選手交代で、2ndセットである"学生セット"を投入。
セットプレーからチャンスを作るが、相手陣内深くまでなかなか攻め込めない。

前半も半分を過ぎたころ、またもスコアを動かしたのはRevolution。
キックインからno.5 内田の強烈なシュートをセグンドに飛び込んだno.6 安岡が押し込み切れず、
相手GKがキャッチし、スロー。緩やかに前方へ投げ込まれたボールに対して、
前で待ち構えていた相手ピヴォがアクロバティックな体勢からボールにタッチ。
予想外の軌道で飛んできたボールにno.18 木村が反応しきれず、2失点目を喫してしまう。

攻めているのに点が取れない…そんな空気のまま試合が進み、RAIZは守備の連係ミスからさらに失点。
怪我から復帰したno.10 石黒、今節から登録されたno.3 横山を起点として徐々にゴールに迫る回数が増えるも、
無得点のまま前半が終了。

後半に入っても攻めの手を緩めないRAIZに、ついにゴールが生まれる。
キックインでno.17 中野からのボールをゴール正面で受けたno.4 藤宮が流し込む。

1-3の状況でさらなる追加点を奪いたいRAIZ、突き放したいRevolutionという構図でゲームは進んでいくが、
後半が中盤に差し掛かったタイミングで相手の反転シュートによる追加点を許してしまう。
勝つためにはすぐにでも得点を返したいRAIZだが、時間はどんどん過ぎていく。

後半残り5分となるタイミングでno.5 内田の突破からの豪快なシュートで得点を返すが、
そこからスコアを動かせず終了間際にも相手のカウンターさらに失点し、試合終了。

開幕に続いて、敗戦となった。

========================
第3節は7/15(日) @滝野川体育館
15:55 Kick Off  vs FIRE FOX HACHIOJI サテライト
========================
となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)
 
勝ち点3奪取に向けて、一丸となって試合に臨みます。
引き続き、熱いご声援宜しくお願い致します!
 
一丸!

RAIZ広報部より