Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第17節の結果NEWS

2017/12/10更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第17節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs リガーレ東京
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 2
1 後半 4
リガーレ東京得点 6点
試合会場

葛飾区水元総合スポーツセンター

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第17節

スタメン

Fixo 5.丸山 淳
Pivo 9.小笹 祐介
Ala 10.加藤 貴行
Pivo 11.遠藤 隆男
Goleiro 18.杉本 亮

ベンチ入りメンバー

Goleiro 1.渡邉 博之
Pivo 2.松田 啓佑
Ala 4.荒木 淳
Ala 6.大澤 雅士
Ala 7.高瀬 剛
Pivo 12.石塚 鉄也
Fixo 13.田村 脩
Fixo 16.清野 潤
Ala 19.雪島 洋樹

試合の寸評

2017年12月2日(土)葛飾区水元総合スポーツセンターにて
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第17節が行われました。

第4試合
17:00 ~ リガーレ東京 6 - 2 ゾット早稲田

残り2節となった関東リーグ。
ここまで7勝1分6敗で5位につけ地域CL争い中のゾットは現在3位のリガーレ東京との対戦。

勝たなければ地域CLの可能性がなくなるゾットは、前節同様この日も2セットでFPを回しながらプレスを掛けようとする。対するリガーレは3セットで大きなランニングを織り交ぜプレス回避をしながら攻撃を組み立てる展開。

試合は開始直後からスコアが動く。1分にゾットがCKを得るとNo.10加藤が左足ボレー一閃。強烈なシュートをゴールに突き刺し先制することに成功した。

ここで流れを掴みたかったゾットだがリガーレもすぐさま反撃。同じく1分に右サイドから中央へカットインして放ったシュートが決まり同点。更に3分にはキックインのサインプレーから打ったシュートのこぼれ球を押込み一気に逆転。

嫌な流れの展開となったが、何とか踏ん張り攻撃を続けるゾット。リガーレも試合をコントロールしながらチャンスを伺い、今にもスコアが動きそうな雰囲気の中、両チームDFとGKの気持ちの入った守備でゴールを許さず、前半はそのまま1対2で折り返しとなった。

勝つしかないゾットは後半になり更に攻勢を強めようとするが、21分にその気持ちの出鼻を挫かれカウンターから勝ち越しゴールを奪われ2点差に突き放される。
諦めない気持ちを持って更に攻めようとするゾットだったが、この1点はセット数の違いを支えていたメンタル面にも影響があったか、リガーレのカウンターが増える展開となってしまう。
その後26分、34分に追加点を奪われると、最終的なスコアは2対6で完敗という結果となった。

この結果、ゾットは地域CL出場の可能性がなくなり、最終節は5位の座をかけてカフリンガ東久留米との対戦することとなった。

■得点経過
【前半】
1分 1 - 0 加藤 貴行 (ゾット早稲田 No.10)
1分 1 - 1 清水 竣生 (リガーレ東京 No.15)
3分 1 - 2 江藤 綸汰朗 (リガーレ東京 No.9)

【後半】
21分 1 - 3 清水 竣生 (リガーレ東京 No.15)
26分 1 - 4 田嶋 健一 (リガーレ東京 No.5)
34分 1 - 5 菊地 耕平 (リガーレ東京 No.8)
34分 2 - 5 高瀬 剛   (ゾット早稲田 No.7)
37分 2 - 6 碓井 孝一郎 (リガーレ東京 No.4)

【その他の試合結果】

第1試合
11:00 ~ カフリンガ東久留米 - ブラックショーツ

第2試合
13:00 ~ PSTCロンドリーナ - ファイルフォックス府中

第3試合
15:00 ~ コロナFC/権田 - malva ibaraki fc

※会場運営:トルエーラ柏

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2017/12/16(土) 柏市中央体育館
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 第16節 vs カフリンガ東久留米