【RAIZ】第23回全日本フットサル選手権大会 東京都予選 ブロック代表決定戦NEWS

2017/11/05更新

金曜日に行われた試合結果をお伝えします。

 

第23回全日本フットサル選手権大会 

東京都予選 ブロック代表決定戦

11/3(金・祝) 13:30 kickoff

@フィスコフットサルアレナとしまえん

ASV ペスカドーラ町田アスピランチ vs ZOTT WASEDA RAIZ

8-1(3-1,5-0) 得点者:no.11 小林

 

【登録メンバー】

no.4 浅妻、no.5 佐藤、no.6 伊藤(琢)、no.7 片山

no.8 尾方、no.9 金子、no.10 伊藤(圭)、no.11 小林

no.12 菊池、no.13 恒藤、no.15 肥沼、no.17 中野

no.18 木村、no.20 吉崎

4回戦では延長戦の末ハウンドツゥースFCを下したRAIZ。

グループ代表決定戦に駒を進めた。

今回の相手は関東2部で首位を走るペスカドーラ町田アスピランチ。

昨年度は東京都1部リーグ初戦で対戦。

疑惑のオウンゴールで0-1と惜敗。

その時の悔しさも胸にこの一戦に臨む。

 

 

スタートは以下の5名。 GKはno.18 木村。

no.9 金子、no.10 伊藤、no.17 中野、そしてキャプテンno.11 小林。

先週と同じスタメンでアスピランチを迎え撃つ。

 

アスピランチの激しいプレスを受け、なかなか効果的な攻撃が出来ないRAIZ。

 

クワトロでのボール回しとキーパーからのロングボールで攻めてくるアスピランチの攻撃に手を焼き、

守るのが精一杯になってしまう。

 

何とか耐えてしのんでいたRAIZだが、相手にミドルシュートを打たれて失点。

早くも追いかける展開になってしまう。

 

連続失点は絶対に防ぎたいところだったが、ロングボールからの処理が曖昧になってしまったところを繋がれて失点。

前半のなかばで2点のリードを許してしまう。

 

このままズルズルといってしまいそうな流れの中で、RAIZは一矢報いる。

敵陣左サイドでのキックイン。

スキを突いてはやめのリスタート。

No.11 小林のゴールで1点差に詰め寄る。

 

しかし、そう簡単に流れを渡さないアスピランチ。

攻撃は鋭さを増し、シュートの数も増していく。

 

このまま前半をしのぎ切ろうとした矢先にアスピランチに追加点を許し、

前半を3-1の2点ビハインドで折り返す。

 

 

エンドが替わった後半、

仕切り直してもう一度アスピランチゴールに向かうRAIZ。

 

所々でゴールに迫るシーンもあったが決め手を欠いて追い上げるゴールを奪えないでいると、

逆に痛恨の4点目を奪われてしまう。

 

その後は失点を重ねてしまい、

8-1で敗戦、本年度の選手権は終了となりました。

 

次の試合は変わって都リーグ、八王子戦となります。

===========================

SuperSports XEBIO 東京都フットサルリーグ2017 1部 第12節

11/11(土)  @八王子市富士森体育館

19:00 Kick off

ZOTT WASEDA RAIZ vs DIVERTIDO八王子

===========================

 

残留に向けた大一番!

引き続き熱いご声援宜しくお願い致します!!

 

 

一丸!!

RAIZ広報部より。