Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第5節の結果NEWS

2017/07/18更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第5節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs カフリンガ東久留米
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 1
2 後半 1
カフリンガ東久留米得点 2点
試合会場

小瀬スポーツ公園体育館

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第5節

スタメン

Goleiro 1.渡邉 博之
Fixo 5.丸山 淳
Ala 10.加藤 貴行
Pivo 12.石塚 鉄也
Ala 17.三宅 修平

ベンチ入りメンバー

Pivo 2.松田 啓佑
Ala 4.荒木 淳
Ala 7.高瀬 剛
Pivo 9.小笹 祐介
Pivo 11.遠藤 隆男
Fixo 13.田村 脩
Fixo 16.清野 潤
Ala 19.雪島 洋樹
Goleiro 21.柴田 章矢

試合の寸評

2017年7月15日(土)小瀬スポーツ公園体育館にて
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第5節が行われました。

第2試合
13:00 ~ カフリンガ東久留米 2 - 3 ゾット早稲田

第4節に勝利して連敗は避けたゾット。第5節ではカフリンガ東久留米との対戦。

リードされるまでは引いてカウンターを狙うスタイルのカフリンガに対して、ゾットがボール保持しながら攻める展開。
毎試合この構図になるものの、ゾットはこのカフリンガのDFを効果的に崩すことができず固い試合になることが過去多かったが、この日も漏れずに同じような展開となった。

そして前半4分には警戒していた相手のカウンターから先制点を奪われてしまう。
いつもよりも先制点が欲しいところだっただけに苦しくなるかと思われたが、まだ時間帯が早かったこともあり、焦ることなく攻め続けるゾット。

前半9分にセットプレーからNo.9小笹がヘディングで押込み、前半のうちに追いついて流れを引き戻した。結果論だが、我慢を続けながら前半のうちに追いつけたことは大きいポイントとなった。

同点で迎えた後半、23分に後方からのロングボールに反応したNo.11遠藤が一度はGKにシュートを止められるものの、こぼれ球を角度のないところから無人のゴールに蹴り込み逆転!!

これで余裕をもってゲームを進めたいゾットだったが、リードされたカフリンガが好守に前線への圧力を強めてくる。
次々とカフリンガに決定機が訪れる展開となったが、ゾットはFPとGKの5人だけではなくベンチも含めた全員でこの時間帯を乗り切ると、30分に混戦から抜け出したNo.19雪島がGKとの1対1を冷静に制して大きな追加点を奪う事に成功する。

直後に1点を返されるものの、最後まで守りに入らないようプレスを織り交ぜながら試合終了を迎え、3対2で勝利した。

■得点経過
【前半】
4分   0 - 1 垣本 右近 (カフリンガ東久留米 No.19)
9分   1 - 1 小笹 祐介  (ゾット早稲田 No.9)

【後半】
23分  2 - 1 遠藤 隆男  (ゾット早稲田 No.11)
30分  3 - 1 雪島 洋樹  (ゾット早稲田 No.19)
31分  3 - 2 平町 和也 (カフリンガ東久留米 No.6)

【その他の試合結果】
第1試合
11:00 ~ PSTCロンドリーナ 5 - 3 コロナFC/権田

第3試合
15:00 ~ ブラックショーツ 4 - 0 トルエーラ柏

第4試合
17:00 ~ ファイルフォックス府中 1 - 4 リガーレ東京

※会場運営:malva ibaraki fc
※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2017/07/17(月) 水海道総合体育館
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第6節 vs PSTCロンドリーナ