Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第14節の結果NEWS

2016/10/17更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第14節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs カフリンガ東久留米
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 2
1 後半 2
カフリンガ東久留米得点 4点
試合会場

柏市中央体育館

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第14節

スタメン

Fixo 5.丸山 淳
Ala 6.伊藤 琢
Ala 8.加藤 貴行
Pivo 12.石塚 鉄也
Goleiro 18.安藤 貴男

ベンチ入りメンバー

Goleiro 1.渡邉 博之
Pivo 2.松田 啓佑
Pivo 9.小笹 祐介
Fixo 13.田村 脩
Ala 15.雪島 洋樹
Fixo 16.清野 潤
Ala 20.廣瀬 裕貴
Ala 52.三宅 修平

試合の寸評

2016年10月15日(土)柏市中央体育館にて、
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第14節が行われました。
※10節は都知事選挙の影響で10月22日(土)へ開催予定となっています。

第2試合
14:50 ~ ゾット早稲田 2 - 4 カフリンガ東久留米

5連勝中のゾットは、カフリンガ東久留米との対戦。
連勝中の勢いのまま試合に入りたかったゾットだが、開始直後に相手キックインがFPの手に当たってしまいPKを献上してしまう。
これをしっかりと決められ、欲しかった先制点を早々にカフリンガに取られてしまう。

DF時には前プレをいつも通りかけるゾットだが、こちらもいつも通り引いて守るカフリンガを崩し切ることができず、なかなか流れを掴めない。
更に5分にはプレスを回避されるとそのまま失点しまい、2点差とされてしまう。

重苦しい雰囲気が漂う中、9分にNo.12石塚が3試合連続となるゴールを決めて1点差に迫ったゾット。その後もなんとか早い時間に追いつきたいと攻勢をかけるものの決定打がなく、前半を1点ビハインドで折り返す。

後半に入ってもゾットが攻めてカフリンガが守りカウンターを狙う構図は変わらず、画面比べが続く展開。ゾットが何度かチャンスを作るものの、この日のカフリンガは特に攻→守への切替が早く、追いつくことができない。

すると後半8分にカウンター返しからカフリンガに追加点を許してしまい、直後にはキックオフのボールを奪われ更に追加点を奪われてしまう。

3点差とされ苦しくなったゾットは最後までプレスをかけ続けるものの、37分にNo.2松田が1点を返すにとどまり2対4で敗戦となり、連勝は5でストップしてしまった。

■得点経過
【前半】
0分  0 - 1 垣本 右近 (カフリンガ東久留米 No.19)
5分  0 - 2 伊藤 翔吾 (カフリンガ東久留米 No.3)
9分  1 - 2 石塚 鉄也 (ゾット早稲田 No.12)

【後半】
28分 1 - 3 早川 裕樹 (カフリンガ東久留米 No.16)
29分 1 - 4 伊藤 翔吾 (カフリンガ東久留米 No.3)
37分 2 - 4 松田 啓佑 (ゾット早稲田 No.2)


【その他の試合結果】

第1試合
13:00 ~ デルミリオーレ クラウド 群馬 4 - 2 FCmm

第3試合
16:40 ~ コロナFC/権田 2 - 4 リガーレ東京

第4試合
18:30 ~ 柏トーア’82 5 - 4 ブラックショーツ

※会場運営:ファイルフォックス府中

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2016/10/22(土) 幸手市民文化体育館
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第10節 vs コロナFC権田