【RAIZ】第22回全日本フットサル選手権大会東京都大会 4回戦 試合結果NEWS

2016/09/19更新

昨日行われた試合結果をお伝えします。

9/18(日) 18:00 kickoff @FISCO Futsal Arena としまえん Aコート

Criacao Futsal vs ZOTT WASEDA RAIZ

3-1(2-0,1-1)

得点者:no.17 中野
 



登録メンバー

no.8 中沢、no.17 中野、no.23 重村、no.26 小林

no.28 片山、no.29 宮崎、no.32 伊藤、no.33 佐藤

no.40 麦倉、no.44 浅妻、no.52 三宅、no.72 飯崎

no.87 我部、no.91 肥沼

 

前日の都リーグでの敗戦から切り替え、選手権に挑むRAIZ。登録の関係で選手権をRAIZで出場可能なTOPチーム所属のno.52三宅が、同日開催の関東リーグではなく選手権への参戦を表明したこともあり、チームのモチベーションは高まるばかり。

相手はチャレンジリーグながら格上を倒してここまで駆け上がってきたCriacao。

序盤からお互いにチャンスを作りながらも決めきれない中、Criacaoのキックインからの"チョンドン"がRAIZディフェンス二人の股下を通ってゴールネットを揺らし、先制される展開に。

その後も、カウンターから確実に決められて0-2で前半を折り返し。

「0-2はチャンス」を合言葉に後半に猛攻を仕掛けるも、決めきれず再びカウンターから失点し0-3に。終了間際、セットプレーの流れからno.17中野が強烈なシュートをゴールに叩き込むも、反撃はここまで。

1-3で試合を終了し、RAIZの選手権はここで終わりました。

 

この悔しさを、残りの都リーグの試合にぶつけられるようにします。

引き続き熱い声援を宜しくお願い致します。