Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第8節の結果NEWS

2016/08/15更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第8節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs リガーレ東京
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 1
6 後半 0
リガーレ東京得点 1点
試合会場

取手グリーンスポーツセンター

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第8節

スタメン

Goleiro 1.渡邉 博之
Ala 4.荒木 淳
Fixo 5.丸山 淳
Ala 6.伊藤 琢
Ala 8.加藤 貴行

ベンチ入りメンバー

Pivo 2.松田 啓佑
Ala 7.武内 新之介
Pivo 9.小笹 祐介
Fixo 13.田村 脩
Ala 15.雪島 洋樹
Fixo 16.清野 潤
Goleiro 18.安藤 貴男
Ala 20.廣瀬 裕貴
Ala 52.三宅 修平

試合の寸評

2016年8月14日(日)取手グリーンスポーツセンターにて、
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第8節が行われました。

第2試合
12:56 ~ ゾット早稲田 7 - 1 リガーレ東京

前節ついに連敗を止めたゾット。
昨年度王者リガーレ東京都との対戦は、連勝してリーグ戦の流れを取り戻すきっかけとするにとどまらず、多くの人の思いが込められた1戦となった。

両チームともに前線からのプレスで主導権を握ろうとし、それを掻い潜る序盤の戦い。
決定機は同じくらいあるものの両GKが好セーブを見せ、立ち上がりから締まった展開。

前半5分。ゾットは今年RAIZから昇格してきたNo.52三宅の突破がPA内での相手のハンドを誘発しPKを獲得。
これをNo.4荒木がど真ん中に蹴り込み、欲しかった先取点を奪う。

このまま試合の流れを掴みたいところだったが、逆に前半17分に同点ゴールを決められて1対1で前半は折り返しとなった。

後半に入るとゾットがリガーレのプレスを回避する場面が目立ちだす。
すると21分にNo.6伊藤のキープと落としから最後は再びNo.4荒木がGKの頭上を抜くループシュートを決め勝ち越しに成功。
今度は一気に流れを掴んだゾットが27分にNo.6伊藤、30分にNo.2松田のゴールで4対1と一気に突き放す。

直後にリガーレがパワープレーを始めるものの、No.16清野、オウンゴール、No.5丸山と3つのパワープレー返しを決めて7対1で勝利。
今シーズン初の連勝を飾ると共に、大きな勝ち点3を全員で勝ち取った。

■得点経過
【前半】
5分   1 - 0 荒木 淳 (ゾット早稲田 No.4)
17分  1 - 1 岡野 健 (リガーレ東京 No.10)

【後半】
21分  2 - 1 荒木 淳 (ゾット早稲田 No.4)
27分  3 - 1 伊藤 琢 (ゾット早稲田 No.6)
30分  4 - 1 松田 啓佑   (ゾット早稲田 No.2)
32分  5 - 1 清野 潤   (ゾット早稲田 No.16)
34分  6 - 1 オウンゴール   (ゾット早稲田 )
37分  7 - 1 丸山 淳   (ゾット早稲田 No.5)

【その他の試合結果】

第1試合
11:00 ~ 柏トーア’82 1 - 2 コロナFC/権田

第3試合
14:55 ~ FCmm 3 - 3 カフリンガ東久留米

第4試合
16:40 ~ ファイルフォックス府中 5 - 6 ブラックショーツ

※会場運営:デルミリオーレ クラウド 群馬


※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2016/8/28(日) 栃木県立県北体育館
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第9節 vs デルミリオーレクラウド群馬