【RAIZ】SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2015 試合結果NEWS

2015/12/13更新

 

昨日行われた試合結果をお伝えします。

SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2015 第9節
12/12 13:15 kickoff @エスフォルタアリーナ八王子
FC PLEDGE vs ZOTT WASEDA RAIZ
2-4(0-2,2-2)

得点者 no.14 村山、no.23 阿部、no.17 中野②


登録メンバー

no. 3 大畑、no. 8 中沢、no.14 村山、no.17 中野、
no.23 阿部、no.28 片山、no.32 伊藤、no.33 佐藤、
no.44 今井、no.87 我部 no.91 肥沼、
no.29 宮崎

 

 


前節の引き分けを受け今節は勝ち点3、更に多くの得点が求められる試合となりました。


開始直後はRAIZが主導権を握り、PLEDGEゴールを攻め立てる。

しかし、最初の決定的なチャンスはPLEDGE。
パス回しから中央を突破されGKと1vs1に。
ここは宮崎が左足に当てて難を逃れる。


次は逆にRAIZにチャンス。
PLEGEゴール前でno.14 村山が右足を一閃。
相手GKが反応できない豪快なシュートで待望のリーグ戦初ゴール。


幸先の良いスタートを切る。

ボールは持つものの、次のゴールは奪えないまま時間は経過していく。
PLEDGEはロングボールを中心に攻めるが、シュートには至らない。

 

しかしこのまま前半も終わろうかというような展開の中、
またも1stセットから追加点が生まれる。
浮き球をno.3大畑がスペースへ落とすとそこに走りこんだのはno.23 阿部。
完全に抜け出してGKとの1vs1を制し追加点。

最高の展開で前半を折り返す。

 


このまま後半も行こうとした矢先、FKから失点し、またもや1点差にされてしまう。

同点になるのを嫌い、攻守がチグハグになり効果的なオフェンスが出来ないまま
時間が経過してしまう。

 


そんな状況を一変させるのはやはりベテランの経験値。
ゴール前に相手を押し込んだ状態でno.17 中野が豪快に蹴り込み追加点。
こちらもリーグ戦は初ゴール。


ここから突き放したいところだったが、
RAIZのCKからカウンターを受けまたも失点。
PLEDGEも意地を見せる。


またも1点差となり、こう着状態が続く中とどめを刺したのは
阿部中野ライン。
右サイドから阿部が折り返したボールを中野がニアに流し込み
勝負あり。

2失点はしたものの
結果的には盤石の勝利。
次の試合で十条が敗れたため暫定ながら2位に浮上しました。

 


今節も多くのご声援誠にありがとうございました!!

 

 

 

 


次節は
12/23(水) 13:05 kick off @小金井総合体育館
vs HOUND'S TOOTH FC
となります。

 


引き続きRAIZへの熱いご声援宜しくお願い致します。