3月4日(木)都内小学校 フットサル教室①NEWS

2021/03/12更新

3月4日(木)都内小学校 フットサル教室①の画像

3月4日(木)都内小学校に訪問し、5年生の生徒さんを対象にフットサル教室をさせていただきました。

 

場所は開閉式ドームが搭載された校舎屋上の校庭。まずは施設に驚き。

 

コロナの影響で体育の授業内容が制限されてしまっているらしく

久しぶりに全開で身体を動かす生徒さんたちの姿がとても印象的でした。

 

途中、メインコーチを担当した清野からのアドバイスをしっかり聞いて

短い時間の中でも、プレーが変化していく様子が見られました。

 

sh2.JPG

sh1.jpg

生徒さんたちからもらったフットサル教室の感想
※一部抜粋させていただきます。

 

「今回の授業で2つのことを学びました。1つ目は"みんなで動くことの楽しさ"です。

 チームで闘い、素直に楽しいと思いました。2つ目は"スポーツは頭を使う"です。

 どこにパスがくるか推理して行うとスポーツは楽しくなると思いました。」

 

「今日フットサルをやるまであまり運動ができていませんでした。

 ZOTT WASEDAの皆さんがフットサルを教えてくれたおかげで

 楽しく運動ができました。またフットサルをやりたいです。」

 

「やってみると、チームで協力して点をとったり、頭を使って

 身体を動かすというフットサルがすごく楽しかったです。

 やったことがなかったけど、一緒にやってみて、楽しく、

 もっとうまくなりたいし、もっとやりたいと思いました。」

 

「4対4の試合の時に、人数が足りないチームに超上手な関東リーグの選手が

 入っていたのでずるいと思いましたが、上手いと思いました。」

 

「フットサルは初めてやって、うまくできなかったけれど

 手伝ってもらうことで楽しくなりました。

 また、仲間でやることでもっと楽しさが増し

 仲間との絆も深まりました。」

 

 

あっという間の授業時間で、もーーーっと長く授業を続けたいと思った

生徒さんたちとの楽しい時間でした。

 

素敵な言葉の数々、ありがとうございます!!!!!

 

 

このような機会を与えて下さった関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!