SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 最終節試合結果NEWS

2019/03/07更新

大変遅くなりましたが、2/9(土)に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 最終節
2/9(土) 15:55 kickoff
@葛飾区奥戸総合スポーツセンター
ZOTT WASEDA RAIZ vs BANFF TOKYO
 0-3 (0-1,0-2)

得点者:
なし
 
=============================
【登録メンバー】
no.1 竹山、no.2 重村、no.4 藤宮、no.5 内田、no.7 片山、
no.8 宮原、no.9 金子、no.10 石黒、no.11 小林、no.13 村山、
no.17 中野、no.18 木村、no.19 吉田谷、no.21 三宅
=============================

最終節の相手は勝てば昇格が決まるBANFF TOKYO。
先に行われた試合の結果により、RAIZは負けたら最下位となる状況に。

GKはno.1 竹山が先発。
FPはno.5 内田、no.8 宮原、no.9 金子、no.13 村山でスタート。

互いに積極的にシュートを撃つ展開からスタートするものの、
ゴールには結びつかない両者。

前半が半分を過ぎた頃、BANFFがカウンターでサイドから蹴り込んだボールが、
走り込んでいたディフェンスに当たりそのままオウンゴール。
試合は思わぬ形で動いてしまった。

気持ちを切り替えてすぐに点を取り返すべく攻めるRAIZだが、
この日はすぐには追いつけずに前半を折り返す。

後半開始から間もなく、自陣でボールを奪われて失点して0-2。
そのすぐ後には相手ゴレイロのスローをヘディングで流し込まれて0-3。

後半の早い段階で3点差となりながら最後まで攻めの姿勢を見せたRAIZだが、

BANFFのディフェンスを崩せないまま試合終了。

この結果を受け、2018-2019シーズンは12チーム中12位で3部リーグへ降格となりました。

来シーズンのカテゴリーは3部となりましたが、
一年での復帰を目指して一丸となって闘います。

引き続きRAIZへのご声援、何卒宜しくお願い致します。

一丸!

RAIZ広報部より