SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第6節試合結果NEWS

2018/10/13更新

遅くなりましたが、9/24(日)に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第6節
9/24(日) 11:40 kickoff
@青梅市総合体育館
ZOTT WASEDA RAIZ vs Celsus Futsal
 2-3 (1-1,1-2)

得点者:
no.17 中野、no.10 石黒
 
=============================
【登録メンバー】
no.1 竹山、no.2 重村、no.4 藤宮、no.5 内田、no.6 安岡、
no.7 片山、no.8 宮原、no.9 金子、no.10 石黒、no.11 小林
no.14 井口、no.15 吉田、no.17 中野、no.18 木村
=============================

ここまで4連敗という結果のRAIZ。相手は今節まで今季未勝利のCelsus Futsal。
最下位に沈むRAIZとしては、降格圏内脱出のためにも下位チーム同士の対決を何としてもものにしたいところ。

GKはno.18 木村、FPはno.4 藤宮、no.5 内田、no.6 安岡、no.8 宮原の「学生セット」でスタート。

お互い静かな立ち上がりを見せる両者。決定機らしい決定機を作れずにいたが、
先制点はCelusus。ゴール前の混戦で倒れ込みながら放たれたシュートにゴールネットを揺らされてしまった。
その後もなかなか相手ゴールに迫れず、ゴールポストにピンチを救われる展開に冷や汗をかくが、
相手のプレスを掻い潜って左サイドを駆け上がったno.17 中野が左足を振りぬいてゴールネットを揺らす。
試合を振り出しに戻したRAIZは、追加点こそ奪えなかったもののゴール前の間接FKをno.5 内田が体を張って食い止めるなど、
そのまま失点を許さずに前半を終える。

後半に入り、no.11 小林がピッチに立つと左足から強烈なシュートを何本も放つ。
しかし相手のキックインによるリスタートから、走りこんできた選手に押し込まれ失点。
Celsusに流れが傾くかと思いきや、no.10 石黒が前線で奪ったボールをゴールに叩き込み、すぐさま同点に追いつくRAIZ。

一進一退の攻防で試合は進む中、カウンターからまたもCelsusがゴールネットを揺らす。
三度同点を狙うRAIZだが、反撃も実らず試合終了。

開幕から5連敗となり、より厳しい状況となってしまった。

========================
第7節は10/27(土) @エスフォルタアリーナ八王子
11:50 Kick Off  vs 闘魂
========================
となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)

引き続き、熱いご声援宜しくお願い致します!
 
一丸!

RAIZ広報部より