SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第5節試合結果NEWS

2018/09/03更新

遅くなりましたが、8/18(日)に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第5節
8/18(日) 14:30 kickoff
@小金井市総合体育館
LEYENDA TAMA vs ZOTT WASEDA RAIZ
 2-6 (1-5,1-1)

得点者:
no.6 安岡、no.5 内田
 
=============================
【登録メンバー】
no.1 竹山、no.2 重村、no.4 藤宮、no.5 内田、no.6 安岡、
no.7 片山、no.8 宮原、no.9 金子、no.10 石黒、no.15 吉田
no.16 元木、no.17 中野、no.18 木村、no.19 吉田谷
=============================

開幕3連敗で第4節の運営を挟み、迎えた第5節の相手はLEYENDA TAMA。
ベテラン揃いの相手に、勝ち点3を奪うことが出来るか。

GKはno.18 木村、FPはno.7 片山、no.9 金子、no.10 石黒、no.17 中野でスタート。

先制点を狙うRAIZだが、開始早々に相手のCKから放たれたミドルシュートで先制を許してしまう。
立ち上がりでリズムを崩されたRAIZ。
2ndセットではno.5 内田が積極的にシュートを放つも、得点は奪えない。

対してLEYENDAは、獲得したゴール正面のFKを決めて追加点。
早い時間帯で2得点を許したRAIZは、タイムアウトを使用して切り替えを図るが、
LEYENDAの追撃は止まらない。
立て続けに失点を重ね、前半だけで5失点を喫したRAIZ。

果敢に何度もシュートを放っていたno.5 内田のシュートのこぼれ球をno.6 安岡が押し込んで
1点を返し、前半は終了。

後半に入り、高いリスクを取らないLEYENDAに攻めあぐねるRAIZは、
後半途中でも若干不運な形でゴール前に転がったボールを押し込まれ失点。

失点後、前半に続いて攻撃をけん引するno.5 内田が、
前線でのカットからシュートを決めて1点を返すが、RAIZの反撃はそれ以降は続かず。
スコアを動かせないまま試合は終了し、開幕4連敗となった。

========================
第6節は9/24(月) @青梅市総合体育館
11:40 Kick Off  vs Celsus futsal
========================
となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)

厳しい状況ですが、一丸となって乗り越えます。
引き続き、熱いご声援宜しくお願い致します!
 
一丸!

RAIZ広報部より