Super Sports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 第3節の結果NEWS

2018/07/08更新

Super Sports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 第3節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs ファイルフォックス八王子
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 0
2 後半 2
ファイルフォックス八王子得点 2点
試合会場

葛飾区水元総合スポーツセンター

試合名称

Super Sports XEBIO第20回関東フットサルリーグ1部 第3節

スタメン

Goleiro 1.渡邉 博之
Fixo 5.丸山 淳
Ala 10.加藤 貴行
Pivo 15.藤井 一真
Ala 17.三宅 修平

ベンチ入りメンバー

Ala 3.本郷 輝
Ala 4.荒木 淳
Ala 7.高瀬 剛
Pivo 12.石塚 鉄也
Fixo 13.田村 脩
Ala 14.村山 大樹
Fixo 16.清野 潤
Goleiro 21.柴田 章矢
Pivo 26.松田 啓佑

試合の寸評

2018年7月7日(土)葛飾区水元総合スポーツセンターにて、
Super Sports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 第3節が行われました。

第3試合
15:00 ~ ファイルフォックス八王子 2 - 3 ゾット早稲田FC

第2節で今シーズン初勝利を上げたゾットが迎えた第3節。対するのは開幕から2連勝中のファイルフォックス八王子。

3-1、クワトロを混ぜながらピボ当てとサイドからの仕掛けで開始から攻めるファイルと、プレスをかけ過ぎず整った守備からペースを握ろうとするゾット。

チャンスはファイルが多く作る立ち上がりの中前半3分、ゾットは右サイドのキックインからNo14.村山がニアハイへシュート。これがバーを叩きながらゴールラインを割り、嬉しいNo.14村山のゴールでゾットが先制。

これでペースを握ったゾットはこの後も規律ある守備をベースに試合を展開。時折ファイルのパス回しと個人技からチャンスを作られるものの、No.1渡邊の好守とFPの体を張った守備でゴールを守り、追加点こそ奪えないものの1点のリードで前半を折り返す。

後半に入ると追いつきたいファイルが攻勢を強め、ゾットもその逆を突いて常に追加点を狙う為ゴール前の攻防が増える。
25分、欲しかった得点を奪ったのはゾット。GKからのクリアランスから得た左サイドキックイン。No.12石塚が得意の左足を振りぬくと強烈なシュートがファーサイドへ。ファイルの守備陣が誰も触れなかったボールをNo.26松田がセグンドで押し込んで追加点。

この得点で一気に流れを掴みたいゾットだったがやはり簡単には勝たせてくれないのがファイル。
直後の27分、この日何度もチャンスを生んだCKからのボレーシュートでゾットゴールを破り1点差とされる。

1点差とされたことで一気に試合が動きファイル攻勢の流れとなったものの、ここでもゾットは集中した守備で対抗する。パス回しにもプレスをかけ、ゴール前では体を倒してゴールを守るゾット。


そして31分、最前線でボールを奪取したNo.13田村がそのままGKとの1対1になると、力強いシュートでGKの肩口を射抜きゴール!!

自分達で流れを引き寄せる3点目を奪ったゾットは、その後ファイルの反撃をパワープレーからの1点に抑え3対2で勝利を収めた。


■得点経過
【前半】
3分   1 - 0 村山 大樹(ゾット早稲田 No.14)

【後半】
25分  2 - 0 松田 啓佑(ゾット早稲田 No.26)
27分  2 - 1 宗像 紘輝(ファイルフォックス八王子 No.55)
31分  3 - 1 田村 脩  (ゾット早稲田 No.13)
38分  3 - 2 柳澤 里木(ファイルフォックス八王子 No.16)

第1試合
11:00 ~ バルドラール浦安セグンド 3 - 0 ペスカドーラ町田アスピランチ

第2試合
13:00 ~ ブラックショーツFC 2 - 5 コロナFC/権田

第4試合
17:00 ~ リガーレ東京 2 - 4 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

※会場運営:カフリンガ東久留米

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2018/7/15(日) 水海道総合体育館
Super Sports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 第4節 vs コロナF/C権田