【RAIZ】SuperSportsXEBIO東京都フットサル1部リーグ2017 第13節試合結果NEWS

2017/12/11更新

土曜日に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2017 第13節
12/9(土) 15:40 kickoff
@八王子市富士森体育館
ZOTT WASEDA RAIZ vs CAMISA
0-3 (0-1,0-2)
得点者:
なし
 
================================
【登録メンバー】
no.2 重村、no.5 佐藤、no.6 伊藤(琢)、no.7 片山、
no.8 尾方、no.9 金子、no.10 伊藤(圭)、no.11 小林
no.13 恒藤、no.15 肥沼、no.17 中野、no.19 吉田谷
no.18 木村、no.20 吉崎
================================
 
今節の相手はCAMISA。
関東参入戦の結果次第では、10位のチームにも降格の可能性がある都1部。
前節でバッファローズを破り勝ち点を積み上げてきた相手との一戦は、
残留争いの渦中にあるRAIZの今後を大きく左右する試合となることは明白。
 
前節の負傷で離脱したno.4 浅妻に代わり、no.19 吉田谷がベンチ入り。
一丸で試合に臨む。
 
スタートのGKはno.18 木村。
FPはno.9 金子、no.10 伊藤、no.11 小林、no.13 恒藤でスタート。
CAMISAのキックオフ、早速仕掛けてくるが落ち着いて対処するRAIZ。
no.13 恒藤に代わりno.17中野をすぐに投入し、いつもの1stセットの形へ。
 
しっかり引いて組織的に守るCAMISA相手に、RAIZは1st、2ndセット共に
なかなか効果的に崩せない。セットプレーもあと一つのところで決まらず、時間が過ぎていく。
 
早々にタイムアウトを取り、狙いどころを確認するRAIZだが状況は動かない。
 
逆にディフェンスからの強襲でチャンスを増やしてくるCAMISAが、
前半終了前についにRAIZゴールをこじ開ける。
no.18 木村が弾いたところを詰められ失点し、0-1のまま前半を折り返す。
 
焦るRAIZは後半キックオフと同時に仕掛けるも、
CAMISAディフェンスに捕まりカウンターから失点。
 
0-2となって焦りの色が出るRAIZに、CAMISAは手を緩めない。
続けざまに得点し、スコアは0-3。
 
前半に続く早々のタイムアウトで「勝負を決めるのは次の1点」を合言葉に、
RAIZは前半までの狙いを捨て、がむしゃらにゴールを奪いに行く。
 
しかし、その1点が遠い。前半より相手ゴールへ明らかに迫っているものの、
ポストにも嫌われ時間だけが過ぎていく。

ロングボールも織り交ぜながら巧みにオフェンスを組み立てるCAMISAを追い続けるも、
スコア動かずにタイムアップ。
 
残留争い対決第二弾は、背水のCAMISAを止められず幕を閉じた。
 
===========================
第14節は1/6(土) @駒沢体育館
10:20 Kick Off  vs NEO
===========================
となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)
 
13節の他チーム結果により、次節勝利にて"9位"以内確定となるRAIZ。
自らの手で残留を勝ち取るべく、一丸となって戦います!
引き続き熱いご声援宜しくお願い致します!
 
一丸!
 
RAIZ広報部より