Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第16節の結果NEWS

2017/12/03更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第16節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs ブラックショーツ
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 2
1 後半 0
ブラックショーツ得点 2点
試合会場

柏市中央体育館

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第16節

スタメン

Fixo 5.丸山 淳
Pivo 9.小笹 祐介
Ala 10.加藤 貴行
Pivo 11.遠藤 隆男
Goleiro 18.杉本 亮

ベンチ入りメンバー

Goleiro 1.渡邉 博之
Pivo 2.松田 啓佑
Ala 4.荒木 淳
Ala 6.大澤 雅士
Pivo 12.石塚 鉄也
Fixo 13.田村 脩
Ala 14.村山 大樹
Fixo 16.清野 潤
Ala 17.三宅 修平

試合の寸評

2017年12月2日(土)柏市中央体育館にて
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第16節が行われました。

第3試合
15:00 ~ ブラックショーツ 2 - 2 ゾット早稲田

2ヵ月ぶりに再開された関東リーグ。
ここまで7勝6敗で3位につけ地域CL争い中のゾットは自力優勝の可能性が唯一あるブラックショーツとの対戦。

この日怪我人が多くFP人数の少ないゾットだったが、開始直後から前線からのプレスで主導権を握ろうとする。
一方のブラックショーツはハーフまで引いたDFから、ロングフィードとドリブルを交えた個人技からチャンスを伺う展開。

ゾットはボールを回すものの引いたDFを崩しきれずに、決定的チャンスを作れずにいると、前半6分にバックパスで与えたFKを決められブラックショーツが先制。欲しかった先制点を奪われた事で少し流れが悪くなったところを9分にも突かれて更に失点。2点差とされてしまう。

負けるわけにはいかないゾットは流れを断ち切るべくここでタイムアウト。ここから少しずつ相手DFを壊すプレーが増えてくると、16分にNo.12石塚の強引な突破からファウルを得る。
このFKをNo.5丸山が正確なインサイドでパスを通すと、No.9小笹が右足アウトサイドで押込み1点を返す事に成功。
その後もチャンスはあるものの1-2で前半を折り返す。

後半に入ってもゾットがリードされている為、ゾットがプレス、ブラックショーツが引いてカウンターの構図は変わらず。
共にチャンスは作るものの、両チーム徐々に疲れが見えフィニッシュの制度が落ちてきたのと、両GKの好守もありスコアが動かないまま時間だけが過ぎていく。

このままブラックショーツが守り切るかと思われた残り50秒。ゾットが左サイドでキックインを得るとサインプレーからNo.10加藤が左足でシュート。これがGKの手をはじきながらバーをかすめてラインを割り遂にゾットが同点に追いつく。
残り50秒も最後まで両チーム攻め続けたが、そのまま2-2で試合終了。

勝利はならなかったがゾットは地域CL争いに踏みとどまる勝点1を獲得した。

■得点経過
【前半】
6分  0 - 1 渡辺 大貴 (ブラックショーツ No.9)
9分  0 - 2 岡花 弘始 (ブラックショーツ No.18)
16分 1 - 2 小笹 祐介 (ゾット早稲田 No.9)

【後半】
39分 2 - 2 加藤 貴行 (ゾット早稲田 No.10)

【その他の試合結果】

第1試合
11:00 ~ リガーレ東京 4 - 2 malva ibaraki fc

第2試合
13:00 ~ カフリンガ東久留米 3 - 3 コロナFC/権田

第4試合
17:00 ~ トルエーラ柏 3 - 4 ファイルフォックス府中

※会場運営:PSTCロンドリーナ

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2017/12/09(土) 葛飾区水元総合スポーツセンター
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 第17節 vs リガーレ東京