Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第13節の結果NEWS

2017/09/11更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第13節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs PSTCロンドリーナ
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/0点 0 前半 3
3 後半 4
PSTCロンドリーナ得点 7点
試合会場

みよしアリーナ三芳町総合体育館

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第13節

スタメン

Fixo 5.丸山 淳
Pivo 9.小笹 祐介
Ala 10.加藤 貴行
Pivo 12.石塚 鉄也
Goleiro 18.杉本 亮

ベンチ入りメンバー

Pivo 2.松田 啓佑
Ala 4.荒木 淳
Fixo 6.大澤 雅史
Ala 7.高瀬 剛
Pivo 11.遠藤 隆男
Ala 14.村山 大樹
Fixo 16.清野 潤
Ala 19.雪島 洋樹
Goleiro 21.柴田 章矢

試合の寸評

2017年9月10日(日)みよしアリーナ三芳町総合体育館にて
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 1部 第13節が行われました。

第4試合
18:00 ~ ゾット早稲田 3 - 7 PSTCロンドリーナ

ここまで5勝5敗で5位のゾットは現在首位のPSTCロンドリーナとの対戦。

ピッチを大きく使い、ロングボールや後方からのドリブルを軸に個々の高い能力を活かして攻めるロンドリーナに対し、いつもより少し低い位置からDFを始めるゾット。

ゾットも時折カウンターでチャンスを作るものの、大勢としてはロンドリーナが押し込む展開。
前半5分、ゾットボールを奪ったロンドリーナが遠目からミドルシュート。これがDFに当たりコースが変わりゴールへ吸い込まれ先制点となってしまう。

早い時間に失点してしまったゾットもNo.12石塚やNo.6大澤、No.19雪島の個人技などで対抗。なんとか同点ゴールを奪いたいものの、ロンドリーナのDFも固く簡単にはいかない。

すると12分、警戒していたロングボールをゴール前で胸トラップされると反転からボレーシュートを決められてしまい2失点目。
更に17分にはコーナーキックからサインプレーを奇麗に決められ3点差をつけられ前半を折り返す事に。

後半は2セットで回して点を取りにいくゾット。開始早々にファールで得たFKからNo.4荒木がゴールを決めて良い時間帯に1点を返す。
ここからという雰囲気が漂ったものの、直後にロングボールのこぼれ球を拾われミドルシュートを決められてしまい再び3点差に。

決して諦めないゾットだったが、徐々に気持ちの焦りが出始めてしまう。リスクを掛けて攻めるものの、体力の落ちないロンドリーナにカウンターを決められ34分までに更に3点を追加され1対7。

終了間際にNo.11遠藤、No.12石塚のゴールで2点を返すものの、3対7で敗戦となった。

■得点経過
【前半】
5分   0 - 1 佐藤 玲惟  (PSTCロンドリーナ No.3)
12分  0 - 2 川瀬 大地   (PSTCロンドリーナ No.25)
17分  0 - 3 佐藤 玲惟  (PSTCロンドリーナ No.3)

【後半】
20分  1 - 3 荒木 淳  (ゾット早稲田 No.4)
20分  1 - 4 碓井 雅貴 (PSTCロンドリーナ No.8)
23分  1 - 5 高橋 広大 (PSTCロンドリーナ No.22)
33分  1 - 6 中嶋 亮人  (PSTCロンドリーナ No.30)
34分  1 - 7 佐藤 玲惟  (PSTCロンドリーナ No.3)
37分  2 - 7 遠藤 隆男 (ゾット早稲田 No.11)
39分  3 - 7 石塚 鉄也 (ゾット早稲田 No.12)

【その他の試合結果】

第1試合
12:45 ~ ファイルフォックス府中 2 - 0 malva ibaraki fc

第2試合
14:30 ~ ブラックショーツ 3 - 2 リガーレ東京

第3試合
16:15 ~ カフリンガ東久留米 5 - 0 トルエーラ柏

※会場運営:コロナFC/権田
※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2017/09/24(日) みよしアリーナ三芳町総合体育館
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2017 第14節 vs コロナF/C権田