【RAIZ】SuperSportsXEBIO東京都フットサル1部リーグ2017 第7節試合結果NEWS

2017/08/07更新

土曜日に行われた試合結果をお伝えします。

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2017 第7節

8/5 10:20 kickoff

@武蔵村山市総合体育館

美少年倶楽部 vs ZOTT WASEDA RAIZ

8-3 (4-1,4-2)  

得点者:no.13 恒藤、no.9 金子、no.17 中野

================================ 

【登録メンバー】

no.3 我部、no.4 浅妻、no.5 佐藤、no.7 片山

no.8 尾方、no.9 金子、no.10 伊藤、no.11 小林

no.13 恒藤、no.15 肥沼、no.17 中野、no.19 吉田谷

no.1 宮崎、no.18 木村  

================================

 

今節の相手は美少年倶楽部。

RAIZは前々節で連敗を断ち切り今季初勝利。その勢いをもって今節に臨む

 

なお、No.1 宮崎が戦列復帰も、

前々節の試合で負傷したNo.6 伊藤がメンバー外ながらベンチから指揮を執る。

 

 

スタートのGKは no.1 宮崎。

FPはno.10 伊藤、no.11 小林、no.15 肥沼、no.17 中野の4人。

 

RAIZは最高の立ち上がりをみせる。

開始からノーガードの打ち合いを繰り広げ、早速先制に成功。

no.13 恒藤が抜け出し右足を一閃。リーグ戦初ゴールで先制。勢いに乗る。

ただ、リードも束の間、自陣左サイドでドリブルからのシュートを受け、

これがポストの内側にあたりゴールイン。

即座に同点にされてしまう。

 

あっという間の同点劇に気落ちせず前を見るRAIZ。

そんな中3rdセットがチームに勢いをもたらす。

No.3 我部、No.4 浅妻、no.5 佐藤、no.19 吉田谷が身体を張ったディフェンスで美少年に立ち向かう。

しかし、勝ち越しゴールを奪ったのは美少年。

キックインからセカンドポストめがけたシュート性のパスが通る。

身体で押し込み逆転。

 

さらに、カウンター気味の攻撃から豪快なミドルシュートがネットを突き刺し、

美少年がリードを広げる。

前半の終了間際には自陣左サイドを攻められ、失点。

 

前半は4-1と3点ビハインドで後半へ。

 

後半の立ち上がりも変わらず美少年ペース。

カウンターから決定的なシュートもno.1 宮崎の身体を張ったセーブで追加点を許さない。

 

ピンチの後にはチャンスあり。

No.9 金子の単独突破からの冷静なシュートがネットを揺らし2点差まで巻き上げる。

金子のゴールでノーガードの展開が幕を開ける。

決定的なシュートの応酬もno.1 宮崎が再度ビッグセーブを見せRAIZに流れを引き寄せる。

 

だが、それでも試合を決める次の1点を決めたのは美少年。

しかも再びキックインからの失点を許してしまう。

 

気落ちしたスキを逃さず更に2点を追加した美少年。

no.17 中野のゴールで一矢報いるもその直後に再び失点し、ゲームセット。

 

8-3で完敗でした。

 

===========================

第8節は8/13(日)@青梅市総合体育館

12:00 Kick Off  vs 世田谷フットサル

===========================

となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)

 

連戦となりますので、連敗を阻止すべく頑張ります!!

引き続き熱いご声援宜しくお願い致します!

 

RAIZ広報部より