No.7 武内新之介選手 引退のお知らせNEWS

2017/01/11更新

No.7 武内新之介選手 引退のお知らせの画像

この度2016年度シーズンを持ちまして、
No.7武内新之介選手が引退する事となりましたので、ご報告させていただきます。

プレーだけでなく、その人柄からも多くの人に必要とされ、長い間チームを支えてくれた武内選手。
その左足に魅了されていたのはゾット関係者だけではないはずです。
みなさん、これからも『武内新之介』へのご声援を宜しくお願いいたします。

sSHINNO2.jpg

なお、武内選手の引退試合を下記日程で予定しております。
是非武内選手の左足を生で見に来てください!!

■武内新之介 引退試合■
2017年2月5日(日)  15:30~キックオフ予定 @三芳町総合体育館
毎年恒例のフットサルフェスタでのエキシビジョンマッチとなります。
フットサルフェスタ詳細は後日ホームページにて発表予定です。

--------------------No.7武内選手からの引退コメント--------------------------
今シーズンを持って、選手生活を引退することを決意しましたので、ご報告させていただきます。

2009年10月からZOTTの活動に参加し、約7年間、ZOTTの背番号7として戦ってきました。

この間、チームとしては全日本選手権全国大会や地域CLの出場、個人としては全国選抜大会での優勝など、
非常に良い結果を得ることが出来ました。
一方で、関東リーグでは優勝が出来ず、今季のように苦しいシーズンを送ることもありました。


「下手くそ集団」として、いつだってチャレンジャー。
個の能力を「組織」でカバーし、チカラに変える。

そういうZOTTの姿勢がとても好きだし、だからこそ仲間のために身体を張って戦って来れたと思っています。

僕にとって、毎シーズンが最高のメンバーだったけど、今季はとくに素晴らしいメンバーと過ごすことが出来ました。

No.1ひろさん
浦安時代から、フットサルはもちろん、人生相談を含め、先輩パパとしてアドバイスをたくさんいただきました。
今度、わたなべ亭にお邪魔させてください笑

No.2けーすけさん
同じセットで出ることが多かったけーすけさん。けーすけさんへのPIVO当てが大好きでした。
2人で考えた「べべ」、結局試合で使わずじまいでしたね笑

No.4じゅんくん
東久留米のミスドで仕事選びの相談をしてたのが、つい最近のようです笑
仕事はほどほどに、いつまでも走り続けて、点を取り続けてください。

No.5マル
INFANTILやJUVENILの著しい成長は、間違いなくマルの指導があったから。本当に素晴らしい。
プライベートも成長してチームに貢献してください笑

No.6たく
一番迷惑をかけてくれたね。本当に迷惑なやつだけど、その真っ直ぐなところが良いところだよ笑
毎試合稲妻を落として、がんがんチームを救ってください。

No.8たかさん
実はチームで一番気配りができるたかさん。たかさんがZOTTに入ってから、さらにフットサルが面白くなりました。
夢のレフティセット、やりたかったね笑

No.9こっしー
何でも出来るこっしー。最近は同じセットが多かったけど、攻守ともに本当に助かりました。
忘年会のマジック、面白いからぜひ続けてください笑

No.12てつ
パワーとテクニックを兼ね備えたスーパーPIVO。点も取れるけど、一番すごいのは、アップの時のダッシュかな笑
可愛いと自慢の彼女、早く連れて来いよ。

No.13たむ
もしかしたら、たく以上に世話のやけるやつかもな笑 でも、試合では頼りになるプレーで存在感バツグンでした。
これからもZOTTを上へ上へ引っ張りあげてください。

No.14だいじゅ
大学の時から色々と声をかけてた印象があるだいじゅ。能力高いんだから、もっと自信持っていいぞ。
そろそろセルフは辞めて美容院に行けよ笑

No.15ひろき
最近のZOTTに無かったスペシャルを持った選手。ひろきへのパラレラ、気持ちいいんだよな笑
ZOTTの顔として、チームもDALPONTEカタログもよろしくね。

No.18たかお
大学入学時のクラスで声をかけなければ、今のたかおはないと自負しています笑
プレー内外で、たかおの献身さに何度も救われたよ。本当にありがとう。

No.20ゆうきくん
違いを魅せれるレフティ。軽く振ってズドンとゴールに向かうシュートは圧巻でした。手数も圧巻です笑
また家族連れてアソボーノに行きましょう。

No.52しゅうへい
能力が高いうえに負けん気も強い。同じセットでやるたびに、成長を感じられて嬉しかったな。
伸びしろNo.1のしゅうへいだからこそ、5本に1本は…。頼んだぞ笑

そして、No.16潤さん
ZOTT加入を決めた一番の理由は、ブラジル留学を支援してくれた潤さんへ、恩返しをするためでした。
それがいつしか、練習や試合はもちろん、BBQや決起集会をやり、RAIZのコーチを担当し、
INFANTILやJUVENILの練習に参加させてもらい、東京ドーム杯やフットサルフェスタの運営を任せてもらったりと、
幅広いZOTTの活動に参加するたびに、「ZOTTに関わる全ての人が幸せになれたら」という思いへと変わっていきました。
もちろん、最初は上手くいかなかったし、すべての活動に全力で参加できた訳じゃありません。
でも、年を重ねるごとに、メンバーにも助けられて、自分自身も大きく成長できたと思っています。
自分の一つ一つの活動が、潤さんの思いが詰まった「ZOTT」の成長に、少しでも貢献できていたら本望です。

潤さんからの浮き玉でボレーをぶち込む。
あの気持ちよさは一生忘れられないな笑

本当にありがとうございました。


裏方として支えてくれたひとしくん、やすくん、のすけ、くみちゃん。
毎試合映像を撮って編集もしてくれたおがたさん。
ケア以外でも相談に乗ってくれたむろがさん。
たくさんアドバイスをくれたオスカー、りゅうじさん。
(株)ZOTTの皆さん。
みつまさんはじめ、東京ドームグループの皆さん。
RAIZやその他カテゴリーのみんな。
関東リーグのライバルたち。
Fリーグで懸命に戦う友人たち。
家族や親戚、地元の先輩・後輩。
そして、これまで応援していただいた全ての皆さん。

これからZOTTはもっと強くなりますよ。そして、フットサル界を代表するクラブになると確信しています。

今後は、さらに自分自身を成長させ、家族との時間を大切に過ごしながら、皆さんと一緒にZOTTを応援していきます。

これからもZOTTをよろしくお願いします。

7年間、本当にありがとうございました。

 

ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB
No.7 武内新之介

---------------------------------------------------------------------------------

sSHINNO1.jpg
sSHINNO3.jpg