Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 最終節の結果NEWS

2016/12/27更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 最終節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs リガーレ東京
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/2点 2 前半 3
1 後半 1
リガーレ東京得点 4点
試合会場

葛飾区水元総合スポーツセンター

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 最終節

スタメン

Goleiro 1.渡邉 博之
Ala 4.荒木 淳
Fixo 5.丸山 淳
Ala 6.伊藤 琢
Ala 8.加藤 貴行

ベンチ入りメンバー

Pivo 2.松田 啓佑
Ala 7.武内 新之介
Pivo 9.小笹 祐介
Pivo 12.石塚 鉄也
Fixo 13.田村 脩
Ala 15.雪島 洋樹
Fixo 16.清野 潤
Ala 20.廣瀬 裕貴
Ala 52.三宅 修平

試合の寸評

2016年12月24日(土)葛飾区水元総合スポーツセンターにて、
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 最終節が行われました。

第4試合
16:35 ~ リガーレ東京 4 - 3 ゾット早稲田

遂に最終節を迎えた関東リーグ。
前節で地域チャンピオンズリーグの出場権を逃してしまったゾットは、既に優勝を決めたリガーレ東京との対戦。

支えてくださった方々への感謝の気持ちを、プレーで示す為に戦ったこの試合。
前半11分までに2点差をつけられてしまうものの、メンタルを崩す事なく11分にはNo.13田村が放った正面からのシュートをNo.52三宅がGKの鼻先でコースを変え1点差とする(公式記録はNo.13田村のゴール)と、続く12分には、再びNo.52三宅が右サイドから放ったシュートが相手DFに当たりながらゴールに吸い込まれ、同点。

しかし直後の13分に再度ゴールを決められてしまい、1点のビハインドで前半を折り返す。

後半、先に追いつきたかったが、ゴール前混戦からのこぼれ球を決められてしまう。
再び2点差とされたゾットだったが、ここでメンタルが折れる事なくピッチとベンチが一丸となって攻勢に出ると、後半10分にNo.7武内が右足つま先でシュートを決め1点差とする。

その後もうまく時間を使うリガーレに対して最後までプレスをかけ続けるものの同点ゴールは奪う事ができず、3対4で敗戦となった。


この結果、ゾットの2016年シーズンは関東リーグ5位という結果となりました。この悔しい思いを胸に、来シーズンで借りを返すべく取り組んでいきたいと思います。

1年間ゾットを、そして関東リーグを応援してくださった方々、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!!2017年度も宜しくお願いいたします。


■得点経過
【前半】
5分  0 - 1 菊地 耕平 (リガーレ東京 No.8)
11分 0 - 2 麻賀 郁 (リガーレ東京 No.18)
11分 1 - 2 田村 脩 (ゾット早稲田 No.13)
12分 2 - 2 三宅 修平 (ゾット早稲田 No.52)
13分 2 - 3 米谷 悟 (リガーレ東京 No.14)

【後半】
22分 2 - 4 高橋 政之 (リガーレ東京 No.11)
30分 3 - 4 武内 新之介 (ゾット早稲田 No.7)

【その他の試合結果】

第1試合
11:15 ~ カフリンガ東久留米 6 - 4 FCmm

第2試合
12:55 ~ コロナFC/権田 4 - 2 柏トーア’82

第3試合
14:45 ~ ブラックショーツ 4 - 3 ファイルフォックス府中

※会場運営:デルミリオーレ クラウド 群馬

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

未定 未定
未定 vs 未定