Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第16節の結果NEWS

2016/12/13更新

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第16節の結果の画像
ZOTT WASEDA vs FCmm
ZOTT早稲田得点 http://www.zott-waseda.org/images/update/1点 1 前半 1
3 後半 2
FCmm得点 3点
試合会場

柏市中央体育館

試合名称

Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第16節

スタメン

Goleiro 1.渡邉 博之
Ala 4.荒木 淳
Fixo 5.丸山 淳
Ala 6.伊藤 琢
Ala 8.加藤 貴行

ベンチ入りメンバー

Pivo 2.松田 啓佑
Ala 7.武内 新之介
Pivo 9.小笹 祐介
Pivo 12.石塚 鉄也
Fixo 13.田村 脩
Ala 15.雪島 洋樹
Fixo 16.清野 潤
Ala 20.廣瀬 裕貴
Ala 52.三宅 修平

試合の寸評

2016年12月10日(土)柏市中央体育館にて、
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第16節が行われました。

第1試合
13:00 ~ FCmm 3 - 4 ゾット早稲田

残り3節となった関東リーグ。
現在4位で地域チャンピオンズリーグ出場枠の3位となるには、3勝が条件と言える状況のゾット。16節は前期に3対5で敗れたFCmmとの対戦となった。

試合はゾットがプレスで圧力をかけ、少し引いた状態からDFを始めるFCmmが少し受身の展開。

開始早々の1分、ボールを奪ったゾットがカウンター。No.8加藤が自陣からドリブルを開始。左右の味方を囮に使いながら相手陣地に侵入すると、左足を振り抜きサイドネットへシュートを突き刺し先制。

ゾットがその後もチャンスを作るものの、FCmmの体を張った守備に追加点を奪えないでいると、逆にFCmmが持ち味の攻撃力で反撃を始める。セットプレーなどのチャンスから流れを作ると、前半17分にカウンターから抜け出したNo.3須藤が一度はGKに防がれるもののこぼれ球を再度押込み同点。

後半に入っても後半開始早々にはNo.1渡邊のロングキックが相手GKのファンブルを誘い勝ち越しに成功するも、セットプレーから失点し同点。

直後にNo.15雪島の折り返しをNo.2松田が蹴り込み3度リードするも、再びセットプレーから失点しまた同点に追いつかれてしまう。

しかし、この日は何度追いつかれてもメンタルを崩さず、逆に直後に得点を奪う事ができていたゾットが、ここでも直後にNo.4荒木の左サイドからのクロスにNo.12石塚が飛び込み再びリード。

このリードを最後まで守り切り、今年最後の3連戦初戦を4対3で勝利した。


■得点経過
【前半】
1分  1 - 0 加藤 貴行 (ゾット早稲田 No.8)
17分 1 - 1 須藤 祐太 (FCmm No.3)

【後半】
20分 2 - 1 渡邊 博之 (ゾット早稲田 No.1)
25分 2 - 2 田野 彰大 (FCmm No.10)
27分 3 - 2 松田 啓佑 (ゾット早稲田 No.2)
34分 3 - 3 大貫 秀彰 (FCmm No.19)
35分 4 - 3 石塚 鉄也 (ゾット早稲田 No.12)

【その他の試合結果】

第2試合
14:50 ~ デルミリオーレ クラウド 群馬 3 - 8 コロナFC/権田

第3試合
16:45 ~ ブラックショーツ 3 - 2 カフリンガ東久留米

第4試合
18:30 ~ ファイルフォックス府中 1 - 2 リガーレ東京

※会場運営:柏トーア’82

※公式記録については、関東リーグHPもご覧下さい。
http://www.pitin.com/kanto/


次の試合情報

2016/12/17(土) 東京ドームスポーツセンター東久留米
Super Sports XEBIO 関東フットサルリーグ2016 1部 第17節 vs デルミリオーレクラウド群馬