ヒストリー2007年guide/history2007

ヒストリー2007年
2007年度ホーム試合

Fリーグ開幕に伴い渡邊が浦安へ移籍。伊藤が加入。荒木を新キャプテンとしてシーズンがスタート。新設の関東2部で順調に勝ち星を重ね6勝1分で迎えた第8節は7連勝中で首位のカフリンガとの直接対決で勝てば首位が入れ替わる試合だったがキレキレの橋田さん、右近さん、原ちゃんに何度もやられ敗戦。最終的には8勝2敗1分けの3位で終え1部復帰はまたしても成らず。選手権の都大会は3位決定戦のバンフ東京戦で0-3からの逆転劇を演じるが第2PKで再度追いつかれ、40分では5-5の同点で2年連続のPKとなるが敗れてしまい2005年同様結果を残せない年となってしまった。

チームに行き詰まりを感じていた清野は劇薬が必要と感じ年度末に単身ブラジルへ渡る。サンパウロ州のプロフットサルチームRCG GARCAにて1か月間毎日2度の練習に2度の勉強と言うまさにフットサル漬けの生活を送り、色んなもの吸収して帰国。この時に監督のALEMAOから教えられたゾーンDFに改良を加えたものが今のZOTTのDFの代名詞ともいえるクワトロである。

2007年チーム写真

クラブヒストリー

学生サークルから始まったZOTT。10年以上続くクラブチームの歴史を紐解く