ヒストリー2002年guide/history2002

ヒストリー2002年

東京都1部リーグへの昇格

2002年も着実に実力をつけていき、学生NO.1チームという看板を背負って出た第7回(東大御殿下記念体育館にて開催)、第9回(八幡山にて開催)のカレッジフェスタを物凄いプレッシャーと戦いながらもどちらも優勝。第6回と8回は出場していないので3連覇を達成。 オープンリーグから昇格して臨んだ東京都2部も準優勝ながらストレートで1部昇格する。


2回目の出場となった全日本選手権の東京都予選では人工芝コートの施設予選で優勝。シードの東京1部のチームが入ってくる1次ラウンドを勝ち上がり、2次ラウンドでは現Fリーグで当時関東リーグに所属をしていた府中アスレ(右の写真)、日本代表要する東京1部IPDという激戦のリーグで1位になる。 東京2部所属ながら関東リーグ所属チームだらけの準々決勝に進出。準々決勝では関さん、村松さん、石渡さんと日本代表クラスを揃えていたSHARKSと対戦するが初めての20分プレイングタイムの試合に困惑し、ファウルの重要性など考えずガツガツのプレーをしていたので5ファウルがアッサリ溜まって第2PKを何本も決められ大敗。またしてもフットサルの厳しさを知ることになるが、この悔しさを晴らすべくより一層練習に取り組むことになる。

クラブヒストリー

学生サークルから始まったZOTT。10年以上続くクラブチームの歴史を紐解く